ブログ

市民とともに怒って!  慰安婦発言で申し入れ

慰安婦申し入れ

 

            申し入れする日本共産党大阪市会議員団

 

暴言だらけの橋下市長とはいえ、今回の発言は絶対に許せない、と緊急に、発言の撤回と謝罪を求めて、市長への抗議を行いました。

市長は、今日は公務がなく不在(Twitterは次から次へ)。対応した秘書部長は、「政治家として発言したこと(なので関知しない)」の一点張り。立場は理解できなくもないのですが、市役所のなかで、市のボードを背景に語ったことです。報道も「橋下大阪市長」とされており、大阪市が関係ないなんて通りません。

関係者を傷つけ、国際的にも非難される異常な言動については、市民とともに怒り、市長をいさめてこそ、憲法のもとで働く公務員です。もの言えぬ職員づくりの「職員基本条例」の影響と、市長が政党の代表を兼務する矛盾をともに痛感しました。

各団体の皆さんが、明日、市役所前で、11時30分~と12時~、抗議の集会や宣伝を計画されています。大きな炎となりますように。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。