ブログ

広がれ!怒りとたたかい     陳情締切日

KIMG0623市役所玄関花 13日、午前中に大都市税財政制度特別委員会が開かれました。わが団ホープの一人、小川陽太議員にお任せし、私はうなずき係をつとめました。

 明後日は、特別区設置法定協議会。委員会終了後、協議会への提出資料の作成や発言原稿の準備。

 新調したメガネのおかげで、小さい字も読みやすく「こんなに違うんだ」と感激しながらの作業と思考時間。頭も冴えたらいいのですが、そうはいかないようです。

 そして、今日は、請願・陳情の締め切り日です。昨日、今日、多くの人が陳情の提出にお出でになり、お話を聞かせていただきました。民営化や廃止の対象になっている公立保育所・幼稚園の皆さんも。地元の幼稚園の保護者の方からは、「11000筆の署名を添えて陳情を出しました」とメールが。多くの人たちが、公の役割、大切さを問い直しはじめています。

 そんななか「公は大嫌い」の市長によって発表された水道民営化の素案。幼稚園も保育所も交通も水道もゴミ収集も下水道も学校も。そのうち警察も消防も、民間でできる、と言い出すのだろうか。そんな言葉が飛び交っています。 

 何でもかんでも民営化では、安全・安心は守れない。多くの人が気づき、一つひとつが怒りとなりたたかいとなることに、明日の大阪がかかっています。

 写真は登庁時に撮った市役所玄関前のプランター。殺伐とした気分をやわらげてくれますね。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。