ブログ

意味不明の無駄な作業ではありませんか?  システム経費再試算

再試算 明日(4日)から、2日間一般質問です。明日は、維新の会・公明党・自民党。明後日がOOSAKAみらいと日本共産党。日本共産党は14時半から井上政調会長が質問に立ちます。そんなこんなで、団会議もあり、今日も市役所ぐらしです。

 飛び込んできた報告。特別参与2人と大都市局が記者会見をして、「特別区設置に伴う情報システム関係経費の再試算」なるものを発表したとのこと。

 都構想のパッケージ案では、イニシャルコスト(立ち上げ経費)のなかで、現在24区1本で運用している情報システムを特別区ごとに構築する費用の大きさが目立っています。

 記者会見で配った資料では、

イニシャルコスト→最大290億円  ランニングコスト→最大30億円

パッケージ案より減る ということですが、「現在作業中」「未確定値」とも書いてあって意味が分かりません。

 6日に法定協議会を控えて、なぜ、今日、このことだけ記者会見するのか意味が分かりません。

 市長はこの頃、さかんに「都構想はコストがどうのという小さい話じゃない」と言っているのに、コストを減らして見せて得意顔する意味が分かりません。

 また無駄な作業・・・ ため息がもれます。KIMG0757300円

 

 お昼ご飯は市役所8階の食堂のハーフランチ300円也。おいしいかどうかはともかく、安さが有難くてお世話になっています。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。