ブログ

私も毒されていた    政治活動制限条例

 朝は城東幼稚園民営化反対で奮闘された方々が、お越し下さいました。また2月に民営化案を提案する、とのたまう橋下市長。どんな案になるかはともかく、横のつながりもつくって、もう1園たりとも犠牲にしてはならない、など意見交換。来られた方たちは、あれもこれも民営化というやり方への疑問とともに、園長会が動かなかった、とのご不満を口々に。

 「職員が動くと政治活動制限条例で処分されますから」と申し上げると、「そんなもん腹くくらな」と。

 そうだ!と思いました。あの条例ができた頃は「処分されたら裁判すればいい。大阪市が負けて、憲法にも地方公務員法にも違反の条例であることがハッキリする」と思っていたのに、私自身が、あの条例に毒されているんだなあ、と気づきました。

 明日の本会議対策や団会議のために本庁へ。途中、京橋で、今度は公立保育所の元保育士さんとバッタリ。定年から6年。民営化対象の保育所前でまくビラをとりに某所へ出向く途中とのこと。京阪電車の中で、なぜ公立園が必要なのかを多くの人に分かってもらう難しさ、などを話し合いました。Kさん、お疲れ様です。

 本会議に向けて、日本共産党が発議していた3つ意見書のうち、「所得税法56条の廃止を求める意見書案」など2件は、他会派からの対案を検討した結果、妥協点がないので取り下げることに。公明・自民・みらい発議の「東成・淀川区長の更迭を求める決議案」は、なぜかタイトルも文言もずい分修正されましたが、わが党も提案者に加わらせていただくことにしました。

 この間、継続審議となっていた市民病院の独立行政法人化は他会派の賛成で明日可決される見通し。地下鉄・市バスの民営化は、引き続き継続審議となりそうです。

 本来なら明日が閉会の予定でしたが、明後日議長が辞職するため、会期を延長し、17日に議長選挙の運びです。人選が定まりきらない気配が・・・。これ以上の混乱は、絶対に許されません!

 ずっと我慢していた右肩の痛み。昨日「痛い」と口にしてしまって、今日はかなり耐えれないレベルになってしまいました。弱音を吐いた罰があたったのかなあ、などと思いながら、今日は早仕舞いといきましょう。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。