ブログ

権利と幸せは闘う者の手にある     大生連60周年

1390106482806大生連大会 19日、議員団を代表して全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連)60周年記念集会に寄せていただきました。

 会長さんの創立時のエピソードは、会設立の意義と60年の歴史の重みを面白く知らせて下さいました。

 大生連育ちの辰巳孝太郎参院議員の挨拶は頼もしく、大阪から、しかも、一番弱い立場の人たちの声を聞き続けてきた国会議員を誕生させて喜びを、あらためて感じました。

 社会進歩に逆らうかのように、生存権さえ危うい時代。弱者が生きにくく、大生連も攻撃を受けていますが、権利と幸せは闘う者の手にある。橋下市長のかげりも闘いがあったからこそ。人権を否定する動きや大阪市では都構想と闘いぬきたい。そんなご挨拶をさせていただきました。

 来賓席からなので、こんな写真しか撮れませんでした。

 

 KIMG0856バッカス今、はまっているチョコレート「バッカス」。冬季限定なので、今しかない、という気合で愛でているのですが、これまでリキュール入りのお菓子はいっさいダメだった娘が、同じようにはまっています。大人になったなあ。

 今日のわが家は、私も熱をぶり返し気味。夫は高熱、母は胃痛。元気なのは娘だけ。というわけで、頼りにしとります、大人になったのどかくん。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。