ブログ

憲法が生きる自治体を!    思想調査裁判2周年

KIMG1195 30日、大阪市労組の「思想調査裁判提訴2周年・結成24周年のつどい」にお招きいただきました。

 委員長さんは、あいさつで「もっと楽な道もあったかもしれないが、この道を選んだことは誇り」と。悩みぬいた末に思想調査を拒否し、あるいは屈辱的な思想調査に応じざるを得なかった悔しさから、茨の道と承知で闘っている皆さんです。この方たちのお顔を見ると、いつも励まされます。KIMG1197

 「不当労働行為」との中労委決定の確定も力に、思想信条の自由などの侵害を問うたこの国賠訴訟も必ず勝利を。

 原告団や関係者の皆さんへの敬意と感謝をこめてご挨拶させていただきました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。