その他のページ

運動会日和に人生の分かれ道を思いました

KIMG1318 19日、雲一つない、とはこのこと、というお天気。

 菫地域、榎並地域の運動会にお邪魔しました。菫では痛い右肩をこらえてラジオ体操、榎並ではなんとパン喰い競争に参加させていただきました。

  一つひとつの行事の成功の陰には、役員の皆さんの並々ならぬご努力があります。高齢化、核家族化のすすむなか、行政だけで対応できない福祉、子育て、防災などの課題の解決のために、私利私欲なく活動して下さる皆さんに、ほんとうに頭の下がる思いです。橋下市長の「既得権者だ」などという攻撃や補助金カットなどにたいして、あらためて怒りを覚えました。

 KIMG1315早く着きすぎたので、小学校近くの古市中公園をしばし眺めていました。

 大学4回生の時、この近くに本部がある大阪福祉事業財団への就職を紹介していただき面接に来た際、その時も早すぎたので時間をつぶした思い出の公園です。私の大阪での始まりの場所のような気がして、通るたび懐かしみます。あの頃、親の願いをきいて実家に帰って就職していたら、今頃どうしていただろう、と思ったりします。人生で出会う幾つかの分かれ道。その時々、今の道を選んだからこそ出会えたたくさんの人たち、たくさんの経験。まあ、これでよしとしよう、と思うのです。