ブログ

孫子のために、都構想も戦争も原発もストップを!

10891519_589898557807839_8563755221253967586_n 15日、年金者組合城東支部新春のつどいにお招きいただきました。

 人生の経験を重ね、お年はとられても意気軒昂な先輩の皆さん。地域の運動も、いつも先頭に立って下さいます。委員長さんは「年金者組合は運動3分、楽しみ7分が合言葉だが、都構想ストップまではそうはいかない」とご挨拶。あわせて、市民意見募集中の、介護保険の次期計画についての、おおいに意見を寄せることも呼びかけらえれました。

 私も、「孫子の代に恥じないよう、住民投票で都構想ストップを。そのためにも地方選挙での勝利にお力を」とご挨拶だけさせていただき、あいさつ回りのために、委員長さん手作りのお料理とお鍋を横目に、失礼させていただました。

 

 あいさつ回りは関目地域。お伺いする先々で、都構想の住民投票について質問して下さり、なかなか次へ行けない嬉しい悲鳴。楽しいハプニングもたくさんありました。

 なかでも、地域の仲間からの携帯への電話。「プール友達が集まってて、今、山中がこの辺を回っている、と言ったら、聞きたいことが一杯あるから呼んでと言われた。来てくれへん?」とのこと。まったくなじみのない方々との突然の小集会をさせていただくことが出来ました。1月15日関目で買ったお酒

 まさに、「都構想で暮らしはどうなる?」というやりとりをたっぷり。「“都”にならないんなら“府構想”や。府構想は不幸そう!」「みんなに言うていかなあかん」など、頼もしい味方を得た気持ちです。

 全部終わってから、ご挨拶に伺った先の1軒である、前から気になっていたお酒屋さんに、今度はお客さんとしてブラリ。「戦争と原発だけはなくして下さい。自分が死ぬときに、子どもの未来は安全だと思って死にたい」と必死で話してくださる奥さんとまたいろいろお話ししながら、その方お薦めの2本を購入。夜の楽しみが出来ました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。