ブログ

北へ南へ  止まらぬ涙

森之宮1

社保鈔 2日、朝は森之宮駅で岡本こうし府政対策委員長と後援会の皆さんと朝宣、続けて社会保障推進協議会の皆さんと区役所で宣伝。立て続けの外での立ち仕事。とうとう区役所前では、あまりの寒さにズタボロのヤッケを脱げませんでした。もっとましなコートを着て来るんだった!

 いろいろな団体・地域の皆さんが、かわるがわるマイクを握る社会保障推進協議会の宣伝は、具体的で切実で、とても勉強になります。

 年末からの報道で、“都構想”への関心が高まっているのでしょうか。手づくりプラスターを立ち止まってじっくり眺める方が増えました。「特別区って何ですか?」と質問してこられる方も。あらゆる働きかけで“都構想”の真の姿や橋下市長のこの3年を知っていただかないと。

 区役所から、そのまま諏訪まで自転車を飛ばして訪問活動。ちょっと船頭多くて・・・でしたが、いろいろな方にお目にかかることができました。

成育宣伝 午後も、突然オファーをいただいた訪問活動。しっかり歩かせていただき、たくさんの励ましをいただき、でも「あんたは大丈夫」という方の多さに頭を抱えつつ、息せき切って(?)成育地域のハンドマイク宣伝にかけつけました。ハンドマイクは、いろんな方が声をかけて下さって、ほんとに楽しい! 

 相変わらず涙目は改善せず、ボロボロ涙をこぼし、お化粧した顔にいくつもの涙の筋をつけながら、城東区を北へ南へ、自転車で疾走した一日。でも自転車事故が多いので、もう少しゆとりのあるスケジュールにしないと。欲張りすぎてはいけません、とも思った一日でした。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。