ブログ

時間は駆け足、焦らず懸命に!   放出センターびらき

 もう3月!

 早すぎる! なぜ2月は28日までしかないんだ! なんて言っていても始まりません。4月12日と、5月17日にむけて、1分1秒を大切に、焦らず懸命に、と思いつつ迎えた弥生の朔日です。

 地域で長年、保護司をつとめておられる方の藍綬褒章受賞記念祝賀会に出席させていただきました。罪を犯した人が、つぐないの後、社会に戻り更生するのは生易しいことではありません。それを援助しつづける保護司のお仕事もまた、生易しいものではないでしょう。受賞なさった方の「保護司の苦労や喜びは、やったものにしかわからない」という言葉。ご家族のご苦労ともども、頭の下がる思いです。

放出 今日は、放出(はなてん)地域でつどい兼センターびらきもありました。

 同じ場所で、何度も何度も語ってきたことですが、いよいよ住民投票が濃厚になったなか、あらためて「大阪市廃止・分割(いわゆる都構想)」について、一昨日の代表質問のやりとりもまじえて報告させていただきました。具体的な質問がたくさん出されて、皆さんのなかにも「ほんとに危ないかもしれない」という思いが生まれていることを感じました。

 振りつづく雨にもかかわらす集合して下さったこの仲間の皆さんを頼りに、厳しい闘いですが、4月も、5月も、何としても勝ち抜かなければ。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。