ブログ

意を尽くせたとは思いませんが   「協定書」質疑

今日 9日は緑橋駅でのご挨拶からスタート。相変わらず涙が止まらない欠陥の目。涙を拭き拭き、イヤになります。

 日々さん朝の宣伝に来て下さったHさんのポシェット。女性後援会のU田さん作成のエコバッグに100均で買ったベルトを着けてタスキがけバッグにされたそうです。「歩くだけでも宣伝になるでしょ」とHさん。もっと早く、もっと広く、みんなの工夫で、このロゴを広げたい。日々さん2

 私はこんな器用なことできないし、

 いっぱいいっぱいやるべきことのあるU田さんがコツコツ作るだけでも量産は無理です。

広げるためのいい知恵はありませんか?

 

もういや

 財政総務委員会で「協定書」質疑。あきるほど繰り返してきた質疑。たぶん最後の質疑。

 「府に移管する仕事に合わせて財源を府に移すだけだから住民サービスは悪くならない」と市長は言いますが、その仕事で生まれた赤字は持っていきません。プラスだけ府がとって、マイナスは特別区に。未利用地を置いていくからそれらで穴埋めを、というのですが、もう売れる土地はそれほどありません。お金は府が確保して取り込んで、赤字と売れない土地を特別区に押し付ける。こんな仕組みは絶対におかしいのです。

 ことほど左様にリスクはすべて特別区、府はちゃっかりリスク回避。

 などなど、大阪市廃止・分割にどれだけ道理がないか、という質疑をしたつもりですが・・・

 なんせ準備の時間がないなか。意を尽くせたとは思いません。

 あとはこれからのたたかいのなかで、しっかりお伝えするのみ、です。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。