ブログ

初めてづくしのたたかい

 今日も、多くの方がそうであるように、朝から晩まで、住民投票対策に明け暮れた日。

 出来ることは全部やりたいと思っていろいろな所へ出かけ、いろいろな方とお目にかかっています。

 今日一番驚いたこと。

 「絶対反対」と言い続けて先頭に立っておられる方と作戦の相談。一通り相談が終わった時「ところで“都構想”ってそんなにアカンの? 橋下市長が言うから反対なの?」という質問。内心ぶっ飛びながら、持っていた資料と知識を駆使して学習会。財政調整、資産や負債の行き先、一部事務組合などをお話しすると、「エー!」「エー!」と驚きの声。「なんでこんなことするんや!」

 いかに内容を伝えられていないかに愕然。それでも「大阪市廃止分割」は食い止めなければ、と必死になっておられるのですから、内容を知っていただいたら鬼に金棒です。今からでも、学習の機会をつくり語り手を増やし、街のあちこちで「ひどいことになるんやで」「わからなっかたら反対やで」の声かけがあふれる日を早くつくらなければなりません。 

 短期決戦、しかも、初めてづくしのたたかいです。

    政令市の廃止・分割が遡上にのぼるのは初めて

    天才的な(うそつき)スーパーマンを相手にするのも初めて

    政党や主義・主張を超えた協力も大阪市では初めて

 こんなたたかいは誰も経験したことがありません。定石もありません。走りながら考え、考えたら走る。会議で決めてから、などと言えないことも起こります。よさそうなことは全部取りいれ、みんなが必死で頑張る時です。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。