ブログ

みんな頑張っています! みんなで駆け抜けよう!

SN3J0486 やれることを寸暇を惜しんで。街頭からの訴えも欠かせません。

 訴えていると「山中さんの声だと思ってきました。ありがとうございます!」と真剣で必死なお顔。大阪市のある職場のOBの方です。地域を回っておられる途中のようでした。ほんとうに真剣なお姿に心打たれ「頑張りましょうね!」

 事務所に戻ると、昨日の私のツイートをご覧になった方が来所。「ビラが入っていない、と叱られたというツイートを見ました。あいている時間にポスティングします」と言って下さいました。まったく存じ上げない方がともに闘ってくれるのです。

 夜は、城東小学校下で「反対投票をすすめるセンター開き」。ある方がお家を無償で提供して下さり、この校下ではここを足場に5.17まで過半数獲得をめざして奮闘するとのこと。

城東校か3 町会長さんが5人もご参加下さり、「二重行政の解消は必要だ」と言い続けておられたという方が「二重行政問題」で質問してくれました。

 「もともとムダな二重行政はなく、それがハッキリしたからこそ、WTCなどが二重行政だとしか言えなくなっている。そして自分はもっとひどい巨大開発をやろうとしている」「大学や病院はムダな二重行政ではないし、市長のいう統合ならお金はほとんど浮かないうえに、それぞれのいいところが消えてしまう」など、口角泡を飛ばしてかなり詳しくお話ししたら「わかった」と言って下さいました。虚構の二重行政。虚構だからこそ魔法にかかりやすいのでしょうか。

 買い物に行ったりちょっと行き合わせたり。あらゆる機会に誰にでも声をかけているという方もおられ、頭が下がる思いでいっぱいでした。

 みんなが熱い思いで立ち上がり、頑張り始めています。みんなで駆け抜けよう!

城東校か2

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。