ブログ

勇気をいただきました! 「党と後援会 大集合!」

IMG_2950 1日、城東区の「党と後援会 大集合」という集会を開かせていただきました。

 あいにくの空模様でしたが、会場いっぱいの方がお越し下さいました。

 このところずっと、議会対策が私にはこなしきれないほどになっていて、仲間と地域を回る機会がもてない日々です。来春の選挙に向けて、焦りも募っています。

 第1部で、いくつかの地域・団体の後援会の活動報告を聞かせていただきながら、また、お集まり下さった皆さんと握手を交わしながら、焦らずとも、この方たちに依拠して、やるべきことを一生懸命やろう、と、勇気をいただきました。

 今回は、市政と市会が大きな山場を迎えているなかでもあり、30分という時間を頂戴して、市政報告をたっぷりさせていただきました。

★ 「百害あって一利なし」の都構想にしがみつくしかない橋下市長の行き詰まりの現状

私たちの改革は

★ カジノやなにわ筋線などのムダ遣いをいっさいやめ、社会保障の充実と住宅リフォーム助成条例など地域経済の振興で庶民のふところをあたためる――市政の中身の改革

★ 区政会議の位置づけ強化など、区民の声が届く仕組みづくり

といった柱でお話しし、「これまでのどの選挙より厳しいけれど、何としても勝ち抜かせてほしい」と、心からのお願いをさせていただきました。

 カメラマンは、ほぼ強制的に引っ張っていった娘です。

IMG_2976

IMG_2936

わが街大阪 壊すのではなくより良い街にチェンジ!   つどい2つ

諏訪つどい私 4日、午前中、放出下水処理場の上部利用で整備された屋上庭園で、諏訪・永田地域のつどいを開いて下さいました。

KIMG1252貸し農園 貸し農園で作業にいそしむ方々、広場でくつろぐ親子連れ、お弁当を持って集まるグループなど、憩いの場として親しまれるいい庭園になりました。

KIMG1253花 都構想では下水事業は、なぜか府へ。きめ細かな浸水対策への不安はもちろん、こうした上部利用施設がちゃんと続くだろうか、などと思いながら広い屋上庭園を少しお散歩して、集合場所に到着。

 固くて小難しい話をするには、ちょっと場違いな雰囲気に戸惑いながら、かいつまんで市政報告させていただきました。

 岡本府政対策委員長は、今日も腹話術のケンちゃんと一緒でした。

 ほんとに久しぶりにお目にかかる方ばかりで、お元気なお顔を見られて嬉しい、嬉しい。

 

 午後は、成育地域のつどい。

KIMG1294成育つどい本物 ご高齢の方にもわかりやすく、を心がけてつくったレジメ「知って下さい 都構想のこと」を使ってみました。

 話もレジメも感想をお聞きして、より良いものにしていかなくては。やり方も中身もメチャクチャとはいえ、来春の地方選挙に向けて、都構想が大きな焦点になることは疑いありません。一人でも多くの人にひどさを伝えて、伝える側になっていただかなくてはなりません。

 間違いもいっぱいしてきた大阪市。でも、こわすのではなく、「政治の中身の改革」と、「区民の声が届く仕組みづくり」を進めて、「より良い街にチェンジ!」です。

絆あればこそお元気で    敬老の日

 15日は敬老の日。成育・鴫野・菫の地域活動協議会からご招待をいただき、敬老会に出席させていただきました。

 どこも、会場いっぱいの方々。城東区内で100歳以上の方が、男性13人、女性56人という区長の挨拶に、これまたどの会場でも驚きの声が上がります。

 金婚式をお迎えの方には記念品が。そろって記念品を受け取られるお姿。長い歩みに敬意です。

敬老3 ある地域活動協議会の会長さんはご挨拶のなかで「建物や道路をつくる町づくりの時代は終わった」と、絆を大切にする街づくりへのさまざまな取り組みを紹介されたあと、「この街づくりの成果は5年、10年かからないと見えてこないかもしれないが、みんなで頑張りたい」と、意気込みを語られました。真剣に、地域の絆を築き、強くしていこうと奮闘しておられる方ならではの含蓄のある言葉です。

 地域のがんばりまかせにせず、行政が果たすべき役割を果たすよう、議会の責任も重大です。

港区女性後援会結成総会にお招きいただきました。

DSC_0462港字 31日、港区の女性後援会結成総会にお呼びいただきました。会場は港近隣センター。方向音痴ゆえ心配していた、地図を頼りに見知らぬ会場にたどり着くというハードルは難なくクリアできて、ホッとしました。

DSC_047港区 私 いっせい地方選挙に向けて、10数年ぶりの女性後援会の再開とのことで、会場はあふれんばかり。気持ちは力が入るものの、遠く離れた行政区。お顔触れも、ほぼ「はじめまして」の方たちばかりに、市政や市会や都構想のことをわかりやすくお話しする、というハードルはやっぱり高いなあ、とつくづく感じました。

 山ほどある言いたいことのなかから、何を選び、何を削って、よりわかりやすくするのか。まだまだ、研究と勉強が必要です。

「もっと発信して」   市政報告会in関目

DSC_0417 3日、関目地域で市政報告会を開いていただきました。

 岡本府政対策委員長は、腹話術を交えてご挨拶。

 その後、私が、今、大阪市と市会で起きている異常や都構想についてお話しさせていただきました。

 維新の会の集まりにも誘われて行った、という方から、「でたらめとはわかるけど、浸透しやすいことを言っている。負けないようにもっと発信して」という声が出るなど、質問の時間も有意義でした。

 夜は、昨夜の雨で順延となった盆踊りに行く予定ですが、何となく雲行きが怪しくて心配です。

憲法が生きる自治体を!    思想調査裁判2周年

KIMG1195 30日、大阪市労組の「思想調査裁判提訴2周年・結成24周年のつどい」にお招きいただきました。

 委員長さんは、あいさつで「もっと楽な道もあったかもしれないが、この道を選んだことは誇り」と。悩みぬいた末に思想調査を拒否し、あるいは屈辱的な思想調査に応じざるを得なかった悔しさから、茨の道と承知で闘っている皆さんです。この方たちのお顔を見ると、いつも励まされます。KIMG1197

 「不当労働行為」との中労委決定の確定も力に、思想信条の自由などの侵害を問うたこの国賠訴訟も必ず勝利を。

 原告団や関係者の皆さんへの敬意と感謝をこめてご挨拶させていただきました。