ブログ

いっそう大きくな~れ!  新婦人新春のつどい

 2月1日は、悲しいニュースからのスタートとなりました。国際社会全体で対策をとり、二度とこのようなことのないように、と願います。

IMG_1706KIMG1570 城東新婦人新春のつどいでご挨拶。いつものように、“うたごえ小組・ドリーム”の心に沁みるコーラスで開会。事務局長のF井さんはじめ「着付け小組」の皆さんは、着物でご参加。ほんの一時ですが、専従として、小組づくりに汗をかいた頃を思い出し、豊かに発展している様子を喜びながら、「いっそう、大きくな~れ」KIMG1572

 私も会の一員。各班や他の小組の発表などをゆっくり楽しみたいのですが、なかなかそうもいきません。

 

 

 

 早々に退席させていただいて、訪問活動。中浜の地域は自転車で、成育の地域はテクテクと。メチャクチャ寒かったです。

 

 

 

 

丁寧な対話を!求ム担い手   “都構想”シール投票

シール投票 31日午前、今福イズミヤ前で、「大阪市をよくする会」の皆さんと一緒に「“都構想”をどうお思いですか?」のシール投票。ここは、先週維新の会のタウンミーティングがあり、2時間以上にわたって、「公明党・自民党・民主党・共産党が大阪を悪くした。都構想でとにかく今より良くなる」という例のおたけびがやられた場所です。

シール投票w 寒い中にもかかわらず、80人以上の方が、シールを貼って下さいました。迷わず「反対」の方、何があっても、住民サービスがどうなっても「橋下さんはやってくれる」だから「賛成」という方。いろいろな方がおられますが、「わからん」という方も多く、「わからないから行かんとこと思ってた」とか「わからないまま住民投票は怖い。もっと細かいことを決めてからにしてほしい」というお声も。「賛成」に貼った方の中でも、「何か良くなりますか?」と対話する中で「じゃあ反対」とシールを貼りなおした方もおられます。シール投票4

 一人ひとりていねいに対話していくことが大切。だからこそ、“都構想”のひどさを語り広げる担い手を増やさなければなりません。

 午後は、時折、小雪が舞う中、女性の仲間2人と放出地域を訪問活動。地方選挙、住民投票について1軒1軒対話して歩きました。介護のご苦労、市バスがちょん切られた不便さ。いろいろお聞きしました。

 5階建ての市営住宅の多い地域。以前は、階段の上り下りが大変でしたが、エレベーターの設置が進んで有り難い、有り難い。10万戸を管理している(私たちは、もっと増やして、と求めていますが)事業規模だからこそ出来る改善。バラバラになったら、どうなるでしょう。

 それにつけても留守の多さよ。この寒いなか、どこへお出かけなのでしょうか。

R-1にすがりつつ

女性2 30日は本会議。

 水道局と教育委員会が、橋下市長の意を受けて行った行為について、府労働委員会に出されていた2つの救済申し立て。どちらも「不当労働行為」との命令。市側の「“不服”だから、中央労働委員会に再審査を申し立てたい」、という提案を認めるかどうかの会議。

 過去にいろいろあったとしても、「不当労働行為」だと断罪されるような支配・介入は許されません。日本共産党は2件とも反対しましたが、いろいろな思惑・事情があるのでしょう。水道局関連は維新以外の反対で否決、教育委員会関連は、みらいと日本共産党のみが反対し、可決となりました。

 再三再四、「不当労働行為」が報道される大阪市。健全な労使関係への道のりとは程遠い。このギクシャクが、職場集団の力の発揮を阻害し、結果として、市民の皆さんに、不信と迷惑をもたらしているとしか思えません。 

R1 インフルエンザが流行っています。お気をつけ下さい。周囲にもチラホラ、学級閉鎖も。かかった方、お大事にして下さい。

 ある方から「お願いだから、騙されたと思って、毎日1本R-1を飲んで。わが家で実証済みだから」と言っていただいてから3週間。きっちり欠かさず飲んでいます。倒れるわけにはいきませんから。何となく良い気がして、この頃は、娘にも強要し、周りの人にもプチ宣伝をしています。

 昨日の、女性後援会のハンドマイク隊。写真をU田さんからいただきました。1日遅れではありますが、ようやく参加できた記念に、掲載させていただきます。

女性後援会1

どうか私に時間を下さい!

1907552_596464547151240_4368199115241992765_n 私には時間がありません。今日も、午後は、あれこれで本庁へ。間にさまざま、市政相談も、きちんとお応えしなければなりません。

 とにかく時間がありません。

 そんななかで、午前中は、女性後援会の皆さんとハンドマイク宣伝に出かけることが出来ました。

 歩きながら喋り、止まって演説をし。

 9割は都構想。辻々で「大阪市廃止バラバラの都構想。」どれだけ住民に被害が及ぶかをお話しし、「5月17日には、よくわからない、急ぎすぎとお思いの方も、わからないの思いを込めて反対の1票を」と訴えて歩きました。

 繰り返します。橋下市長のようなスターはいなくても、みんなみんなが、「くらしと地域を壊されてたまるか」と声を出せば,これほど、強い力はありません。

 そういう人をどれだけたくさんつくるか。火の玉となって、周りに火をつける。それが私の仕事です。

 死力を尽くして、地を這います。

初めてのヨガスタジオ  

  28日の午前中はUさんご夫婦と一緒に鯰江地域をテクテク。Uさんご夫婦はどちらも一生懸命なあまり、選挙になると“タタカイカタ”をめぐって夫婦喧嘩が絶えないという噂(本人情報)。「訪問活動中の夫婦喧嘩はご勘弁ください」と言ったら「家で十分やってますから。」とのこと。1軒でも多く、1人でもたくさんお訪ねしたいのでしょう。地方選挙勝利と、大阪市解体ストップを訴えながら大股で早足で。午前の2時間で6000歩近い道のりを刻みました。

 午後は、会議などで市役所へ。移動も含めて50分のインターバル。6000歩歩いて昼食を抜いたらダイエットもできるでしょうが、それが出来ないんですね~。10分で昼食を流し込み、会議2つといくつかのヒアリングをすませました。

KIMG1551 その後、今日はドキドキのイベントが待っていました。先日、京阪野江駅の朝宣の時、20年ぶりにお目にかかって再会のハグをしたMさんが、京橋の「イルチブレインヨガ」というスタジオに強くお誘い下さいました。これも何かのご縁だと、何の知識もないまま、いったい何をされるのか、何をするのか、とおっかなビックリ伺いました。

KIMG1553 今日のところは、私はひたすら深呼吸をするだけ。トレーナーの方が前身をほぐしてくれました。ずい分、あちこちが軽くなったような。「気のせいかも」と言ったらトレーナーさんは「気のせいでもいいんです!」と。 テレビで紹介されていた皿まわし健康法も体験。もしお皿を持っていたら何枚割ったことか、という有り様でしたが、家で続けてみようか、と思っています。楽しい雰囲気が嬉しくて、Mさんとトレーナーさんを撮影させていただきました。

焦らず、懸命に   濡れてもテクテク

 27日は、一日じゅうテクテク。もうすぐ議会で身動きがとりにくくなります。今しかない。気持ちは焦ります。

 止んだと思って傘を手放すと降ってきて濡れる、の繰り返し。でも暖かい雨で助かりました。

 午前中、鴫野の地域で案内してくださったNさんは、もうすぐ81歳。きっちり2時間、お付き合い下さいました。何人かの方が、Nさんをさして「ほんとによくがんばっている」と。「そうです。うちには、橋下さんのようなスターはいませんが、すべての地域に、世の中をよくしたい、と思って頑張っている人がいます」と言いながら、草の根の力を実感し、その方たちに支えられている喜びと責任をあらたにしました。

 午後は、関目と成育。「大阪市を廃止してバラバラにする、いわゆる“都構想”の住民投票」の話をするのでどうしても時間がかかります。

 今日も「賛成や! 橋下さんみたいに改革せなあかん」という方が。“改革”では決してなく、ただのぶっ潰しで住民サービスが悪くなる、とお話ししても聞く耳持たず。困ったものだ、と思いながらの11165歩(スマホ調べ)。

 焦らず、懸命に、知恵と力を尽くすのみです。