ブログ

やっぱりダメです、クレオの廃止    女性協会20周年

女性協会122日は「大阪市男女いきいき財団」に名称変更した「大阪市女性協会」の設立20周年&新協会発足記念式と講演会がクレオ中央でありました。女性議員が前列に座る、という趣向に男性議員が「ふ~ん」と微妙な顔。「たまにはいいでしょ」「だいたいつもこんな感じちゃうかな」と軽い応酬。

市長の「今後とも男女共同参画を積極的に推進し、男女がともに輝く・・・」とかいう祝辞(もちろん代読。市長は今日は都議選でしたっけ)はあまりにも空虚です。男女共同参画の拠点=クレオを4つも廃止すると言って聞かない市長。女性を“戦争の道具”のように言ってはばからない市長。男女共同参画なんて言ってほしくない!と思いながら聞きました。

女性協会2

長年女性協会の事業に携わってこられた細見三英子、吉村八重子両氏による記念対談は、協会の歴史・役割とともにその拠点である「クレオ」の大事さを存分に物語るものに。場所柄、口にはされませんでしたが「クレオ廃止」への悔しさがにじみ出ているようでした。

それにしても、立場上、式の性質上仕方がないとは言え、誰一人、あの暴言に触れないところに、いまの大阪市の異常さを感じたのは私だけでしょうか。

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。