ブログ

ドキドキの1日  「たかじんのそこまで言って委員会」収録

 

KIMG0584たかじん気が小さく弱く、頭も口も回らない。こんな私が何の因果か、あの「たかじんのそこまで言って委員会」に駆り出され、4日、収録でした。前日は、不安と緊張でろくに寝られませんでした。

 幹事長になってから、ちょっとしたインタビューは何回か受けましたが、テレビ局に出かけ、メイク室でメイクをしてもらう、なんてことは初めての経験です。メイクさんが、私のゲジゲジ眉毛を我が眉とは思えないほど上品にしてくれて、いよいよ緊張が高まります。

 「共産党大会」と銘打って、テーマは、景気対策・原発・安保・憲法・歴史認識という国政の焦点です。小池晃さん、穀田恵二さん、山下よしきさん、そうそうたる国政の論客と、赤旗編集長、党中央広報部長、そして地方議員が3人の計8人が、控え室で打ち合わせ。最後には「バラエティ番組だから、楽しくいこう」と、本番に。

 ですが、あの番組で、知る人は知っているメンバーが相手です。「楽しくいこう」とは言いつつも、小池さん、穀田さん、山下さんが激しいバトルを繰り広げました。

 私も、1回だけ発言してみました。カットされていたらゴメンなさい。1回だけか、と思わないで下さいね。あの雰囲気で2時間余り、座っているだけでも大変でした、ハイ。

 収録後、「アンカー」時代にファンだった山本浩之アナに「アンカーの頃、貝塚養護学校など、大阪市政の問題をいろいろ取り上げて下さって」とご挨拶できてうれしかったです。

 放送は10月6日㈰午後1時半からです。バラエティだと割り切ってご覧ください。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。