その他のページ

いろいろなことがありました。

 ブラス27日、朝は、町会(地域活動協議会)主催の運動会、2ヶ所に参加しました。

 鯰江東でオープニングをかざった地元中学吹奏楽部の演奏はいつもながら見事です。演奏しながら格好よく行進。日頃の練習の厳しさが想像されます。みんな、エライッ!

 驚いたのは、両会場とも、区長が「君が代」を壇上で無伴奏で独唱したこと。人によって受け止めは様々でしょうが、ちょっと異様な光景です。強い違和感を覚えました。

行進

 

 

 

 DSC_0265守る会 運動会の次は、「城東生活と健康を守る会」の定期大会へ。いろんな形で攻撃が強まるなかです。 「権利はたたかう者の手にある」。団結して胸を張ってしっかりとたたかっていきたい。

 

 午後は、府職労・市労組合同の「地方自治研究集会」にお招き頂きました。

 市立保育所保育士さんの、民営化との闘いの発言に感動しました。恐る恐る始めた宣伝・署名の運動に、保護者や地域の皆さんが素早くこたえてくれた喜び。こういう出会いのなかでこそ自治体労働者は頑張ることができるのでしょう。私たちも、イヤ気がさすこともあるけれど、職場で大変な思いをしながら奮闘する皆さんを思いつつ、前を見て頑張ろう、と思った集会でした。

 はりきってしまって、10分の持ち時間だったのに5分オーバー。主催者の皆さん、ごめんなさい。

 集会の帰り。1時間に1本と激減され、乗るのが難しくなっている市バスが奇跡的に待っててくれてラッキー。その上、運転手さんの、ご高齢の乗客への親切な心配りの場面も見られて、幸せな気分になりました。