ブログ

期待の大きさを痛感    歯科医師後援会のつどい

 DSC_0273歯科医師後援会色悪4日、日本共産党大阪歯科医師後援会のつどいにお招きいただきまいした。

 明日が国会での初質問の辰巳孝太郎参議院議員が「日本と医療を元気にする処方箋」と題して熱弁。大阪から、こんな参議院議員を送り出せた喜びをかみしめながら聞かせていただきました。

 その後、私が「維新とのたたかい」というテーマをいただき話させていただきました。

 公募区長・公募校長の不祥事をはじめ、橋下市政の矛盾が浮き彫りになる中、市長の市政改革プランがつまずき始めていることや、都構想の問題点などについて報告しました。

 昼食をいただきながらの質疑応答は尽きることを知らず、大阪でも、日本でも、日本共産党への期待を強さ、果たす役割の大きさを痛感しました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。