その他のページ

元気をもらった報告集会

FB_IMG_1554775692970 昨夜は地元後援会の報告集会。皆さん悔しさはあるものの笑顔と元気があふれていました。

 かなりご高齢の方が乾杯の音頭で「4年後もみんな頑張ろう」と言われて、会場がわきました。首長選の結果や、議員団の激減で少ししおたれていましたが、皆さんから元気をいただいて、立ち直りつつあります。

 そんななかで、城東区後援会ニュースの紙面で私がいただいているコーナー「ぱわふる通信」が締め切りを迎えました。したためた文章を掲載します。ご笑覧下さい。

 いっせい地方選挙、大きなご支援ほんとうにありがとうございました。

 日本共産党大阪市会議員団は9人から4人となり、代表質問等を行えない非交渉会派になってしまいました。50数年ぶりのことです。議会での発言に制約があるなかで、「カジノはあかん」「二度目の住民投票はだめ」「市民が主人公の市政を」の声をどう届けるのか、模索、研究しながら、ひきつづき、“命を守れ、くらしを守れ”ひとすじに全力をつくす決意です。どうか今後とも、ご支援とご指導、よろしくお願い申し上げます。

 わかりにくい選挙だったと思います。突然のダブル選、しかも知事と市長が取り替えっこ。なぜ、こんな選挙が行われて、なぜ、自民の候補者を日本共産党が推すのか。よくわからないまま選挙に行かれた方もたくさんおられたのではない

でしょうか。

 「大阪市廃止・分割(都構想)」や教育などをめぐって、どれだけひどいことがやられているかを、日頃からもっとリアルに多くの方にお伝えしないといけない、と痛感しています。ここからがスタートです。いろいろな形で、市政の実態をお知らせし、多くの人とご一緒に立ち向かう「市民の革命」をめざし、知恵と工夫と努力を重ねます。

FB_IMG_1554775712245