ブログ

この闘いは退けない    幼稚園廃止など上程

 19日は、団会議・幹事長会議・運営委員会を経て本会議。

 2012年度決算の認定には、日本共産党とともに、自民党・みらい(民主系)も反対。自民党と日本共産党が反対の討論を行いました。ダブル選挙後、暫定予算 → 本格予算(7月)と、市政改革プランにもとづく市民いじめがスタートした年です。職員基本条例、政治活動制限条例、特別顧問・参与のブレーン政治などの歪んだ政治手法が持ち込まれた年でもあります。討論原稿をみんなでつくりながら、あらためて振り返り、いかに急激に乱暴に、くらしと地域と教育、民主主義が脅かされたのかを痛感しました。

 そして今日の本会議には、公立幼稚園19園の廃止、大阪市音楽団の廃止、地下鉄・市バスの値上げ、大阪市環境科学研究所の廃止などの追加案件が上程されました。

KIMG0673幼稚園い 写真は議案第289号。大阪市立学校設置条例から、城東幼稚園を削る、という条例案です。同様のものが18件。こんな紙切れ1枚で伝統があり、地域で愛されている大切な公立幼稚園をなくすわけにはいきません。25日の教育こども委員会で審議されます。

 どの案件も厳しいたたかいになるでしょうが、絶対にひくわけにはいきません。市民のみなさんとスクラムを組んで、一つひとつ食い止めていきたい。

  

 

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。