ブログ

優しさを信じて、ともに未来へ    祝・成人の日

2014成人式 「成人の日」の今日、午前中は、区民ホールで城東区の成人式でした。

 新成人の皆さんに向けた後援会の宣伝に参加していた元教師のYさんの教え子さんたちが、ワイワイと、こころよく写真に入ってくれて、こんな派手な記念撮影ができました。

 今年の式は驚くほど静か。当番に当たっていて挨拶原稿をつくりながらの「さて、聞いてもらえるやら」の心配はどこへやら。シーンとして聞いてくれました。Bd02fpdCUAACCFz

 実はわが子も新成人ですが、不参加でちょっと残念でしたが、娘が会場にいたら、もっと緊張したかもしれません。保育園時代のお友達が司会をつとめるなどみんなの成長にビックリ。

 午後は、放出・鴫野各校下の成人式にお邪魔しました。

鴫野成人式 KIMG0884放出成人式 いずれも地域の皆さんの手づくりで、地域で育てた大事な子どもたちの成人を祝う、という雰囲気にあふれていました。小学校時代の先生たちがみえていて、新成人に「私、わかる?」と詰め寄られて目を白黒。懐かしくて仕方ないという顔、顔に、こうしたつどいの貴重さを痛感しました。 

 “失われた20年”の真っただ中を、“ゆとり世代”というレッテルを貼られて育ち、待っているのは就職難と使い捨て社会。若者が夢をもって生きるには難しい時代です。私たち大人はこの子たちに何をしたんだろう、と思ってしまいます。でも、みんな、輝いている。そこには、やっぱり家族や友達、地域の人々・・・。人とのつながりが欠かせないと思います。たくさんの人と出会い豊かな人生を送ってほしい。彼らのもつ優しさと、連帯のなかでつくられる力を信じて、ともに未来に向かっていきたい。そんなことを思った成人の日です。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。