ブログ

妙づくし  ルポ「第13回法定協議会」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 31日、第13回法定協議会。記念すべき日となるのでしょうか。

 1時からの代表者会議。廊下にいるたくさんの報道陣にびっくり。あんな時、いつも「お面をかぶってくれば良かった」と思います。

 協議会の進行がすんなり決まらず、胸騒ぎが。代表者会議が終わった廊下で、報道の方に囲まれて「どうなりました?」。「私に聞かなくても」と思いながら、ありのままを答えつつ、ほんとうにその通りいくのかなあ、という妙な不安を感じて協議会へ。

 知事・市長の遅刻は、果たしてほんとうに道路渋滞のためなのか。妙な雰囲気で始まり、妙な雰囲気で進み、前回、知事・市長が求めた区割りの絞り込みについて、維新の会以外は不同意との表明(もちろん私も)。ますます妙な雰囲気の中、極めつけの「区割り絞り込みを否定されたら、案はゼロ。協議会は閉鎖」という妙な知事発言で、協議会は終了。協議会後に、次回の進行について話し合うことになっていた代表者会議も、なし崩し的に開かれず、でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA どんな狙いで、何が起きていて、これからどうなるのか、正確に把握できた人はいるのでしょうか。

 市役所に戻ると、協議会終了後の首長の記者会見のテープ起こしが届きました。

 反対者のことを、時間稼ぎの「非常識」と非難し、対案を出す権利があるのに、それさえしない、などと攻撃している会見を読み、思ったことは

●「非常識」なのは都構想 ●勝手に決めたスケジュールに間に合わないから、とテーブルをひっくり返して●とんでもないものをやろうとした自分たちに責任はなく、全て反対者の責任にして●法定協議会が終わるとしたら歓迎ですが●駄々っ子のような大義なきダブル選、なんてことがまかり通るのでしょうか●お得意の「対案を出せ」の虚しさ

 ダブル選をするかどうかも含めて、月曜日に共同記者会見で明らかにする、と言い置いて、首長2人は、「日本維新の会」党大会のために、東京へと旅だった模様です。
 さて、月曜日、何が飛び出すでしょうか。

 いずれにしても、常識的かつ迫力ある闘いを!

 そして、市民が主人公の真の改革へのスタートを!

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。