その他のページ

11月1日まで4か月 7月1日の決意

    今日から7月。各区の区政だより7月号には、大阪市廃止のメリットがデカデカと。11月1日までちょうど4か月です。

    今年の初め頃、「住民投票は避けられない状況。みんなが自分の言葉で、〝大阪市をなくしたらアカン〟と語っていけば、こんな中身も手法もむちゃくちゃなものに負けるはずがない。維新が好きという人にも冷静に働きかけ、考えてもらうことが大事。味方を増やしながらでなければ闘いは勝てない。そのためには小難しい顔をしていては味方は増えない。今年の私は〝何がそんなに楽しいねん?〟と言われるくらいニコニコします。どこかで出会って難しい顔をしていたら『笑え』と言って下さい」と〝ニコニコ宣言〟をし、実際に心がけていました(外では、ですが)。
    突然、コロナ禍に見舞われ、ニコニコしていられる環境でもなく、自分自身もニコニコどころではなく、〝ニコニコ宣言〟はいったん凍結というか忘却の彼方に。
     いま、まだまだコロナは要警戒だし、ニコニコどころではないのが本音ですが、こんな最中でも住民投票だとマスコミも権力も総動員。
    こちらは一日も早く、一人でも多く、語り始めなければ。マスクでわかりにくいですが、自分を鼓舞して笑います。どこかで見かかて難しい顔をしていたら「笑え」と言って下さい。
 マスクや缶バッジは試作品です。関係方面と相談して、なるべく早い具体化をめざします。