ブログ

市民の足をまもりぬく

いま、市役所前には「市営地下鉄80周年」という幕をお腹にまいたレトロな地下鉄が鎮座しています。大阪に住み、働き、集う人たちを、便利にお運びし、大阪の街づくりに寄与してきました。エレベーターの全駅設置、可動式ホーム柵の設置など、安全のための投資も、先駆的に取り組んできました。累積赤字もなくなり、バスを支えて、地下鉄・バスが一体のネットワークとしていよいよ発展するときです。

この地下鉄の民営化・市バスの廃止が、5月議会で大きな山場を迎えます。何としても阻止を。「市民の足を守れ」の声をいっそう大きく広げましょう。

KIMG0021