ブログ

かた苦しさを乗り越えよう   第1回女性の活躍促進PT

準備会を重ねてきた大阪市「女性の活躍促進プロジェクトチーム」の第1回が開かれました。

課長級の女性職員と女性議員がフランクにやりとりしてきた準備会とは空気が違う! 市長の挨拶15分をはじめ、何だかかた苦しいのです。
女性がが生きやすく活躍できる社会は、男性も生きやすい社会。当たり前のことなのに、「男女共同参画」「女性の活躍」と聞くだけで、身構える人の多いこと。「深くて暗い河」がなくなる日はくるのでしょうか。
いすれにしても行政のすべき第一は、保育・介護など女性が社会参加するための基盤整備。そこに全力をあげながら、息長く意識や環境の改革に取り組まなければ。こんなPTを立ち上げる一方で「大阪市解体」なんてもってのほかです。

明日は、特別区設置協議会。一日も早く都構想に見切りをつけて、男女共同参画をはじめ、前向きな議論や施策にエネルギーを注ぎたいです。

DSC_0042

 DSC_0041

 

もうすぐ発足「女性の活躍促進プロジェクトチーム」

KIMG0359女性の活躍やっぱり面白いなあ、この会議は

大阪市が立ち上げる「女性の活躍促進プロジェクトチーム」の打ち合わせ会。これまで集ってきた女性の課長さん、女性議員に加えて、今日付けで増員された特別顧問・特別参与の方々も出席されました。年齢も生き方もまったく違う人たちが、大阪の女性が元気に活躍するために何ができるか、何をすべきかの1点で肩肘はらずにワイワイと。それぞれの分野の第一人者の方の話をたっぷり聞かせていただいて、すごく得した気分です。

知恵を絞っていただいてユニークな提案もあり、ぜひ実現をと思います。でも、男女共同参画の拠点であるクレオをつぶし、保育士の配置基準を引き下げるなど、施設や施策を後退させながら、PTの皆さんに知恵を出していただく。これってやっぱりおかしいです。

これでも幼稚園民営化?    区長申し入れ

29日、公立幼稚園民営化問題で、城東区選出の公明・自民の市会議員と一緒に区長への申し入れを行いました。

①この間の関係者協議会では2園とも公立としての存続を求める声が圧倒的

②片や、知的障害児生活施設の子の受け入れ、片や、地域の老人憩いの家との合築、          と、2園とも民営化できない事情がある、

といった観点から、どちらも民営化はノーで頑張ってほしい旨を伝えました。

あらためて痛感したことは、市政の異常さ。市民が何と言おうが、議会が付帯決議をあげ陳情を採択しようが、何が何でも民営化の方針を、区長を盾にゴリ押ししようとする市長。市長の言いなりで子どもの幸せなど眼中にないこども青少年局。区民・当事者の声を直接聞きながらも、「民営化は無理」と言うことは許されない区役所・区長。暑い中、3回も区役所に足を運んで子どもにとって何が大切かを話し合って下さった方たちの声がまったく届かないのでしょうか。人を馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。
こんな卑怯なやり方の盾にされても、公募の区長さんたちはこの「改革」についていくのでしょうか。

地域の絆    盆踊り

地域の盆踊り回りの時期を迎えました。昨晩(27日)は4か所。今晩も4か所。この間の、地域活動への攻撃にも関わらず、コミニュティー発展のために努力して下さっている皆さんに、敬意と感謝を感じずにはいられません。
区役所、区選出の議員が30分刻みで各会場を回り、紹介していただいたら次の会場へ。「同じアホなら踊りたい派」なので、踊ることもできないままひたすら移動するのが残念です。8月10日の、城東区日本共産党後援会による「平和盆踊り」では、心おきなく踊ります。

KIMG0319鴫野盆踊り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動き出した時を止めない   2013参院選躍進

2013参院選、大阪・京都・東京で議席を奪還し、比例代表で、目標の5議席を確保。繰り返し放映されるたつみコータローさん・倉林明子さんの素敵なインタビューに「良かった、良かった」

けれど、翌朝心のなかはモヤモヤ。「なぜ、維新の会があんなにとるの! 都構想は民意だとかさにかかってくる」「自民党が大勝していよいよ暴走する」 喜びきれないまま事務所に向かう道すがら、たくさんの人の「良かったですね!」という笑顔に涙がこみあげました。素直に心から喜んで、次なるたたかいに向かえばいいのですね。

 22日に行った城東区の報告集会で33歳のKさんが、「初めて2票とも死票にならなかった」と喜びを語ってくれました。そういえば前夜、20歳のわが娘は開票速報を見ながら、京都や大阪での議席奪還「15年ぶり」「15年ぶり」と繰り返されるのを聞いて「15年前に何があったの?」と言っていたっけ。コータローさんが当選直後のインタビューで「大阪の止まっていた時間が動き出した」と言っておられましたが、長い15年でした。二度と止めたくない。しっかりどんどん前に進めよう。

写真は、志位委員長を迎えた京橋街頭演説の事前宣伝をする(まったく自発的にです)城東区女性後援会。終始、大きな牽引力でした。

志位委員長 036

この頑張り実れ!

森ノ宮この選挙、最後の早朝宣伝は森之宮。参加者は25人ぐらいはおられたでしょうか。メガホン、ビラまき、にぎやかに。皆さんが暑さや疲れとたたかいながら、元気いっぱい頑張っておられることに胸が熱くなります。

夕方、候補者カーで訴えました。反応は引き続き、右肩上がり。明日はもっと良くなる。明日1日の頑張り次第で、比例も選挙区も競り勝てる。のるかそるかのたたかいであることをヒシヒシと感じました。

候補者カーで京橋の志位和夫委員長を迎えた街頭演説に。京橋があんなに人で埋まり、あんなに熱くなったのを見るのは初めてです。ここまでみんなで頑張ってきました。必ず勝たねば。(司会者の特権で、とうとう志位さんとの2ショット写真。娘が撮ってくれました)

KIMG0282京橋2

 KIMG0292京橋聴衆

 

志位委員長 060