新着情報

市長辞職しかないでしょ   撤回も謝罪もなし

「しんぶん赤旗」記者さんのレポート 

 日本共産党の山中智子大阪市議は21日、市議会財政総務委員会で橋下徹市長の「慰安婦制度は必要だった」など一連の発言問題で市長に謝罪と撤回、辞任を求めました。

 山中氏は橋下市長が「当時の状況を言った。自分はあってはならないと思っている」と弁明していることに対し、「本当にそう思っているなら米軍へ風俗活用の言葉は出ない。この言葉を撤回しないかぎり必要と思っている」と追及しました。

 橋下市長は、「戦場で女性への人権じゅうりんは日本だけではない。女性を利用したというのは、みんな非難をうけるべきだ」とすり替えました。

 山中氏は、軍部をあげて慰安所をつくったのはドイツと日本だけというのが研究者の定説であり、「河野談話」も軍の関与と元慰安婦の証言から強制性を認めているとし、「日本だけではないというのは通用しない」と迫りました。

 橋下市長は、「慰安婦には反省とおわびをしないといけない」と言いつつも、「軍部がどうとか強制連行どうのはいま問題ではない」とごまかしました。

 山中氏は、「政府が強制の責任を認めることなしに女性の人権などを語るのは詭弁(きべん)だ」と批判。慰安婦問題での発言の撤回と関係者、市民に謝罪するよう求めました。橋下市長は、「自分は正しいと思っている」と拒否したため、「市民にとって迷惑。辞職すべき」と断罪しました。(了)

市長答弁

財政住むい

今度こそ勝利を!   城東区演説会

たつみ

 1か月半後に迫った参議員選挙にむけて、なんとしても、山下よしきさんはじめ比例5議席獲得と、大阪選挙区でたつみコータローさんの勝利をと、城東区での演説会が開かれ、あいにく降り出した雨にもかかわらず、たくさんの方にお集まりいただきました。

1368937656663山中まず、田中清和弁護士から、自民党が狙う憲法改悪を絶対に許さないためにも、日本共産党の躍進を、と訴え。私は、橋下市長の暴言と大阪市廃止の「都構想」についてお話をさせていただきました。許しがたい歴史認識といい、女性をモノのように、男性をケダモノのように言う人間観といい、こんな人を市長としておいておくわけにはいかない。一日も早く辞めてもらって、「都構想」の議論にも終止符を打ち、ほんとうに市民が主人公の市政に向けた議論へのスタートを切りたい、と訴えさせていただきました。

大きな拍手で迎えられたたつみコータローさんは、アベノミクスが国民を苦しめるものであることを、実体験やユーモアを交えて語り、「自民党か、日本共産党かという選挙、一発で国会へ送ってほしい」と締めくくりました。隣にいた娘が「演説上手やなー」と感心しきりでした。

「頑張りましょう」「頑張って」と声をかけてお帰りになる皆さんをお見送りしながら、いま勝利しなければ、ほんとうに日本と大阪はめちゃくちゃになる。みんなで力を振り絞って広げぬかなければ、と思った演説会でした。

すみれ保育園60周年

  すみれ保育園園児

  大阪福祉事業財団すみれ保育園創立60周年記念感謝のつどいにお招きいただきました。

オープニングは5歳児さんの歌。今、保育や子どもたちをとりまく環境はきびしくなるばかり。大人がみんなでたたかって、すべての子が個性を尊重されながら元気に幸せに育つ社会をつくらねば。強く決意し、そんなご挨拶をさせていただきました。20130518 山中智子市議c

2部は「若駒」のみなさんによる民族芸能にはじまり、すべて園ゆかりの人たちによる歌や落語など。文化に触れる機会の少ない日々をおくっていますが、ごくまれに、こうして本物の文化や芸術を味わわせていただけます。

KIMG0073保育園へび文化に触れた後、夕方はなんば高島屋前で「橋下市長は辞職せよ」と宣伝行動。若い人たちが「頑張ってください」と声をかけてくれたり、準備した抗議はがきをその場で書いて渡してくれたり。健全な怒りを肌で感じてほんとうに嬉しく思いました。

もっともっと声を広げて、なんとしても辞めさせなくては。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

市民の足をまもりぬK④  手に入らなかったTシャツ

482613_563907283654668_1508602838_n

 

 半月ほど前「市営地下鉄開業80周年を記念して、路線図Tシャツが出来ました」というポスターを見ました。娘の「ダサッ」という反応にもかかわらず、手に入れたい、と思いました。着用する勇気はありませんが、購入することが「市営地下鉄大好き! 市営のままで存続・発展を」という意思表示になるような気がして。発売日の今日、張り切って、梅田の案内センターへ。10時過ぎに着いても販売している気配さえなし。「Tシャツはここじゃないんですか?」と聞いたら、「完売しました」と、もう言い飽きた、という感じ。1000枚限定とはいえ、そこまで人気があったとは。

私と同様に、「地下鉄は市営のままで」という思いの人が、早朝から行列をつくってゲットしたのだと思いたい。この勢いが後押しとなって、民営化ストップを。

いまのところの情報では、維新の会以外は、5月議会で民営化に賛成する可能性は低いようです(また、継続審査?)。一気に声をあげて広げて、否決に追い込みましょう。22日、交通水道委員会で、集中審議が行われます。

 

 

 

 

 

児童相談所がなくなる?  都構想法定協議会

法定5

都構想の法定協議会。大都市局が提案した都と区の仕分けについて、実務的な質問の日でした。

はっきりしたのは、児童相談所など、市民にとってなくてはならないものを「身近だから区が担う」と決めたとしても、区に設置義務がない以上、なくなる可能性があること。などなど、市民にとってマイナスにしかならないということです。

都構想言い出しっぺの橋下市長は30分居眠りしていたという情報あり。いったい何なんでしょう?

市民の足をまもりぬく③

5月議会が始まり、今日の開会本会議で34の案件が上程されました。

なんと言っても焦点は、「地下鉄・市バスの民営化」です。浮き彫りになってきた問題点をいっそう鮮明にし、なんとしても民営化を阻止し、市民の足を守り、ますます発展させたい。正念場です。

今日、市役所前は橋下市長の発言への抗議など、たくさんの市民の皆さんが怒りの声をあげておられました。会議に追われご一緒することはできませんでしたが、本当に励まされます。もっともっと大きな声にして、人権無視、くらし破壊の流れを断ち切りましょう。

 

明日は都構想の法定協議会が開かれます。主要8事業について、都と区の仕分けが提案されており、今回は事務方への質問。内容の良し悪しに立ち入ることはできませんが、いかに無理な話かということが少しでも明らかになるように、そして多くの人に伝わるように、準備中です。法定協議会は私にとって試練の場。力を振り絞って臨みます。