新着情報

説明会ですむのでしょうか!    敬老パス1回50円

敬老パスポスター 脱法・違法を積み重ねてでも、都構想法定協議会を猛スピードで進め、「協定書」の作成を急ぐ橋下市長に振り回され気味のこの頃です。

 14日、これ以上の違法(たとえば、議会にかけない専決処分)があった場合、どんな手立てがあり得るのか、弁護士さんたちと協議の機会をもつことができました。

 いろいろアドバイスをいただいて、「やれることは全部やろう」と思いながらの帰り道。自宅の最寄り駅でこんなポスターが!

 来月から1乗車50円必要になる大阪市の敬老パス。怒りはいよいよ広がっています。

 「説明はせんとあかんやろけど、チャージの仕方がわかったところで、納得しはるかは別」「説明員は責められるやろな」・・・複雑な思いでいっぱいになり、疲れ果てた我が身の、疲れを増幅させる妙に明るいポスターでした。

華やか! でも怒りでいっぱい!    女性のつどい

KIMG1179 13日、地方選挙必勝めざす、城東区女性のつどいが開かれました。

 お出かけいただく時間がちょうど土砂降りでしたが、100人の方がお集まり下さいました。

KIMG1166 バザーあり、寄せ書きあり、歌声あり。とても華やかなでありながら「敬老パス50円に腹が立って、何十年ぶりにこんな集まりに来ました」という方など、いまの政治への怒りが満ちていました。KIMG1170

 岡本こうし府政対策委員長は挨拶に先立って特技の腹話術を披露。お人形に誘われてか、1歳の男の子が舞台下まで出かけて拍手する姿に、会場がほんとうになごみました。この子のお母さんが「1歳の息子が戦争に行くことを心配しないといけないような国は、平和な国とはいえない」と語って下さるなど、リレートークもみんな素晴らしかったです。KIMG1175

 私は、橋下市長の無法ぶりを紹介し、「市民の良識で必ずやっつけて、市民が主役の新しい大阪をつくろう」と訴えさせていただきました。

 明日からの元気をたくさんいただいたつどいです。

戦争する国づくりを許さない!   2014国民平和大行進

2014平和行進4日、午後、2014原子爆禁止国民平和大行進が城東区に入りました。

KIMG1127 集団的自衛権行使容認の閣議決定の直後とあって「黙ってられへん」ということでしょうか。集合場所にはいつもよりたくさんの人。エッ、この人が⁈ と思うような方や、かなりおみ足の辛い方も。思いは一つ「戦争はあかん。絶対あかん」

 出発集会で「平和のなかで生かされてきた私たちが、子どもや孫に戦争する国を渡すなんて許されない。国会では安倍首相のクーデターで、平和が壊されようとしている。大阪では、市長のクーデターで大阪市が壊されようとしている。あらゆる怒りを束ねて立ち向かおう」とあいさつさせていただいた後、私も、久しぶりに最終の旭区役所までデモ行進。「子どもたちの未来を戦争でつぶすな」とシュプレヒコールしながら、涙が止まりませんでした。KIMG1133

異常な自治体    第14回法定協議会

1月31日以来、止まっていた都構想法定協議会。

「反対派は出ていけ」と、府議会では本来の力関係とは違う議会運営委員会で、自民・民主の2委員を追い出しました。会長から市会にも委員差し替えの申し入れがあり、市会は「府議会が議員数に応じた正常な状態になるまで委員を引き上げる」と決めました

KIMG11253日、開かれた法定協議会は、欠席を表明した公明党の委員まで維新に差し替え、10人全部維新。市会からは市長と、参考人という名目で3人の維新のメンバーが出席。

完全に、維新の勉強会。自画自賛の茶番というのが正直な感想です。地方選挙に向けて「協定書さえつくれなかった橋下市長」と言われないためだけの暴挙です。市民のくらしや未来を左右するこんな大切な問題を、政争の具にするやり方に怒りと悲しさを覚えます。

意見の違いはあっても十分に議論しながら、住民の福祉の向上につとめるべき地方自治体が、かけひきと脅しに明け暮れる人によって、荒らされている。

控室に飾られた七夕の笹。短冊に「大阪市がふつうの自治体になりますように」と書きました。

KIMG1144クサクサしている時、今井絵美子さんの「立場茶屋おりき」シリーズの最新作(第18弾)「君影草」が出ているのを発見。疲れた心と体にピッタリです。帯には「悲しいときは泣けばいい。明日は必ずやってくるから」 悲しくも泣きたくもないけれど、明日は必ずやってくるっていい言葉です。

つどいや交流で元気をいただいています

都構想の法定協議会から、反対派は出て行け! というまったくひどいやり方への怒り、対応しつつ

 

地域の皆さんとの交流で元気をいただいています。

KIMG1103

26日は中浜・東中浜・森之宮の皆さんがお集まり下さって「市政報告会」でした。

法定協議会のこと、3月・5月議会を通じて、いっそう進んだ橋下市政の行き詰まりなどをお話ししました。

「敬老パスの1乗車50円はほんとうにつらい」と、話題が集中。何としても、やめさせたい、とあらためて強く思いました。

KIMG1107 

29日は、城東区社会保障推進協議会の定期総会。

長い休眠を経て、再開から3年目。対区交渉、赤バス存続などの運動、毎月1日の区役所前宣伝と、大活躍して下さっています。再開に道を開いていただいた皆さんに、敬意と感謝をこめてごあいさつさせていただきました。

総会には区内の主だった団体の皆さんが参加。社会保障が危機にひんしているいま、様々な運動を、結び、強める頼もしい組織です。発展を願わずにはいられません。

“大好き生涯学習”“大好き城東”  生涯学習ルーム作品展

KIMG1049 8日、城東区生涯学習ルーム作品展が開かれました。

 小学校区ごとに展示されている作品は、書道、絵手紙、陶芸、手芸・・・毎年見ているだけでほんとに楽しくなります。KIMG1046

 城東区のマスコットキャラクター「コスモちゃん」の特別展示もあり、生涯学習を通じて地域の絆を強くして下さっている方々の、地域への熱い思いを感じました。

KIMG1052 今年は、「市政改革プラン」によって廃止されてしまった城北市民学習センターで活動していた似顔絵サークルの協力で、似顔絵コーナーもありました。照れ臭かったですが、描いていただきました。20年くらい前の私、という感じでしょうか。センターがなくなって、あちこちの貸室を転々としておられるとのこと。「カルチャースクールはいくらでもある。公がやる必要はない」といって廃止した、仇をみんなでとりたいものです。