新着情報

アッと言う間の100分    代表質問

 代表質問 2月27日の本会議。来年度予算案等について橋下市長への代表質問に立ちました。

 何を言い出すかわからない相手。いろいろなケースを想定するだけで疲れ果ててしまいます。

 朝から緊張が高まり、いよいよとなると心臓が喉から飛び出しそうなのはいつものこと。始まってしまうとドキドキはどこかに消えてくれるのもいつものこと。でも、やっぱりあのドキドキは嫌なものです。

 WTCなどを二重行政と言いながら、またカジノ誘致やなにわ筋線などの巨大開発をしようとしている「政策の間違い」の問題。介護保険料の大幅値上げの問題。住吉市民病院廃止問題。そして大阪市廃止・分割いわゆる都構想の問題。

 今までの大阪市にも問題や間違いはたくさんあるけれど、「大阪市をなくす」などという形の改革ではなく、市政の「中身」を、市民を大切にするものに変えるべき、という思いで質問。市長の答弁が長くて、聞いていた皆さんはお疲れになったようですが、私としてはアッと言う間の100分でした。

代表質問報告会 終わってから傍聴の皆さんへご挨拶。我ながらホッとした顔をしています。地元の皆さんと一緒に、母と娘も傍聴に来てくれました。娘は「なんかカッコよくて涙が出た」と。家ではダメダメな母さんも、こういう顔もあると思ってくれたのかな。

 

 舞台を常任委員会に移して議論が始まります。

負けてたまるか!  本会議など

 24日は本会議。

 来年度の予算案とともに、議会が否決した「特別区設置協定書」が上程されました。提案説明と称して市長が言いたいことをしゃべるのを聞きながら・・・やっぱり腹が立ちます。いわく「市会議員は仕事をしてこなかった。中学校給食、学校へのエアコン設置、子ども医療費の助成拡充、学校図書館の充実。何もしなかったのを僕がするんだ」と。

 どれも歴代の日本共産党議員団が、市民の皆さんの運動と手を携えて、どれだけ求め続けてきたことか。

 私も、文教経済委員時代(いまは教育こども委員会ですが)、中学校給食、学校のエアコン、開かずの学校図書館問題など、繰り返し取り上げて来ました。橋下市長と維新の会の皆さんが知らないだけでしょう、と叫びたい。橋下市長就任以来、変な条例や民営化や統廃合だらけになって、前向きな議論の時間が奪われています。市政を自分のパフォーマンスの道具にし、市政を停滞させているのは橋下市長にほかならない、と怒りをあらたにした本会議でした。

 logoその後に開かれた法定協議会の代表者会議も、「協議会だより」をめぐって浅田前会長が個人的見解をふりかざし、掲載されて当然の委員の発言に難癖をつけてまとまらず。法定協議会でのきちんとした発言まで隠したいという策動をするほど、道理のないことをやろうとしています。

 この決着は住民投票で! 嘘つきのスーパーマンに市民は負けません!

お天気も仲間もありがたい、ありがたい

2月緑橋 23日は、地下鉄緑橋駅でご出勤の皆さんにご挨拶。昨夜から雨が降り出して心配しましたが、朝には上がってくれました。議会日程が詰まって、朝宣くらいしか参加できない身としては、“夜のみ降る雨”はありがたい。また、今朝はずいぶん暖かくて、それもありがたい。

 朝宣に来られたМ井さんが、昨日の演説会での娘の司会について「昨日の司会は今までの司会の中で一番良かった」。ほめすぎと思いながら、親バカさんは有頂天! でもちょっと待てよ。私も国政選挙で何回か司会をしたような・・・。まあ、わが子が自分より出来が良いのは嬉しいものです。

市議団懇談会2 今日は市役所で、私たち議員団と団体・地域の皆さんとの懇談会。予算市会に向けて毎年開いていますが、いよいよ大阪市の存廃が山場を迎えています。「大阪市廃止・分割」の住民投票をめぐる動きなどを中心にした報告をかねて冒頭にご挨拶。途中、議会対策の打ちあわせのため抜けさせていただきましたが、地域や団体の皆さんから、大阪市廃止や、市政のさまざまな問題についていろいろ質問やご要望をいただいたようです。(この懇談会の写真は、地元城東から来られた年金者組合のN居さんが送って下さいました。こうしたご協力がほんとうにありがたいです。)

 27日の代表質問も近づきました。そろそろお尻に火が・・・。先輩や仲間のありがたい協力を得て質問準備中ですが、バタバタした日々。少し慌てています。

わき目もふらずに走り抜けよう

山中 22日、城東区民ホールで日本共産党演説会を開かせていただきました。

 成功するかどうか心配でしたが、会場いっぱいのご来場をいただきました。のどか

 私のもう一つの(ひょっとして一番の)心配は娘が司会を無事つとめられるか、ということ。家を出る前から「緊張する」「のどが渇く」と言ってましたが、笑顔で元気にやってくれました。心底ほっ。

 4月の地方選、5月の住民投票めがけてわき目もふらずに走るのみ、です。

みんな

もっと早くもっと強く「大阪市なくすな くらし壊すな」の声を

 2月蒲生20日は蒲生4丁目での朝のご挨拶から始まりました。岡本こうし府政対策委員長と蒲生・鯰江地域の後援会から7人の方が。寒い朝でしたが、皆さんと一緒です。寒くなんてありません!

 その朝宣で渡していただいた Save Osaka のロゴを使ったエコバッグ。「寄ってたかって大阪市廃止・分割にストップを!」の思いからさっそく女性後援会のU田さんが作って下さいました。11014988_346688215535723_7644887249272588775_n

 このロゴを目印にみんなが「大阪市をなくしたら、えらいこっちゃ」とワイワイ言えば、手ごわい人気者のスーパーマンも怖くない! ととっても嬉しくてフェイスブックに投稿したら「京都で手に入れるにはどうしたらいいですか?」という問い合わせをいただきました。「とりあえずの試作なのでまだ大阪でも手に入りません」とお答えしながら、こんなにも立ち上がりが待たれている大阪の運動。早く、強く、広げなければ と思いました。

 10968310_346812428856635_7462808027695477800_n市役所に出かけて財政総務委員会。今日は「空爆被害者援護法の制定」「消費税増税反対」「労働者保護ルール」などなど国への意見書を求める陳情について、採択の立場で意見表明。

 委員会の前後は、何組か「反都構想、反維新」で頑張っておられる方々がお越し下さりお目にかかりました。日頃はかなりへだたりがあるだろう方とも新しい出会い。闘いの輪の広がりを実感しています。

52歳の♪い~まは山中♪ そして嬉しいプレゼント 

今福鶴見 今朝は今福鶴見駅で、岡本こうし府政対策委員長と地元のAさんとWさんと一緒に朝のご挨拶をさせていただきました。

 もう数人お出で下さったら、南側でもビラまきが出来るのに・・・とちょっと欲張りな感想。朝は皆さん何かと大変です。無理な欲はかきますまい、ですね。

  午前中、ちょっと時間がとれたのでハンドマイク宣伝。

 自転車で走る時は ♪い~まは山中 い~まは浜♪ のテープを流しながら。今シーズンはお初です。

 初めてやった16年前、母が泣いたことを思い出します。

 今回52歳にもなって、と躊躇もありましたが、地方選挙と住民投票に勝利するためにはどんなことでもやろう、と踏み切りました。娘は「票を減らす」と反対しましたが・・・。

今は山中 走っていても、辻々でスポットをしていても、たくさん声をかけていただいて、とっても楽しい1時間半でした。

 急に時間ができて思い立った宣伝、ご一緒いただいたU田さんご夫妻、ほんとうにありがとうございました。

 花粉が飛び始めたようです。市役所で委員会準備などしているとくしゃみと鼻水で悲惨な症状。薬を変えてもらわなければ、と決意するほどです。私が、グスグス言っていても、決して風邪ではありませんので、警戒しないで近づいて下さい。

 今日は女性後援会の皆さんから嬉しいプレゼントもいただきました。日頃、議会、議会でなかなかご一緒できていないのに、しっかりと手をつないで下さる。この団結と連帯と細やかさ。宝です。