今年もよろしくお願いいたします

KIMG0853年賀状

 新年、あけましておめでとうございます。

 昨年一年、ほんとうにお世話になりありがとうございました。

 大阪は、都構想をめぐって、山場の年です。馬力も必要。しっかり走ろう。

 今年もよろしくお願いいたします。


 年の瀬に嬉しいことがありました。

① 以前に、フェースブックの飯田市つながりで、高校の同級生を発見。農学部を出て、農園で自然相手にたくましく働いているのを知りましたが、私の仕事柄、迷惑をかけてはいけないと思って友達リクエストを控えていました。

 名前の都合で私の後ろにいた彼は、入学早々、私の背中にいたハエを、私の背中で叩きつぶし、私を激怒させました。以後の関係は推して知るべし。楽しい喧嘩相手でした。その彼が、彼が働いている農園に「いいね」をしているのを見て友達リクエストをしてくれました。曰く「竹刀をもったやんちゃ娘」だったそうな(スケ番ではありません。高校時代は剣道一筋)。30数年ぶりに復活した交流が嬉しい。そして、自分では引っ込み思案の消極的な人間だと思っていたのに、やんちゃ娘だったのか、という発見も嬉しい。もう娘ではありませんが、山場の2014年、大暴れしよう!などと思いました。

 その後のやりとりで、私の仕事柄の迷惑について「全然心配いりません。一番、ほんとうのことを言っている党だと思っている。おつきあいで赤旗もとっている」と言ってくれたことも、ほんとうに嬉しい出来事でした。

KIMG0851東郷② 30日に夕食の片付けをしていると、元の職場の先輩でもあるMさんが、「一年、お疲れ様。これ美味しかったから」と、わざわざお酒を届けてくれました。昼間も来たけど、留守だったからと。ラッピングまでして。議会で手いっぱいで地域には迷惑ばかりかけている私を気遣って下さる。そのお気持ちがほんとうにありがたくて、帰っていかれる背中に「もう、泣かせないでよ」とつぶやきました。

 初めての「東郷」。味わっていただきながら、新年を過ごしています。

今年一年、ありがとうございました

 成育在住の、50年来(地域の人が知らないだけでもっとかもしれません)の赤旗読者の方が90歳で亡くなりお葬式に寄せていただきました。数年前、入党をお勧めした時「もっと若い人に言いなさい」と明るく断られたことを思い出しました。いつも、日本共産党への惜しみないご支援をいただきました。

 「年が明けたらお見舞いに行こうと言ってたのに」と涙ぐむ集金の同志。読者の皆さんや、地域で頑張る人たち。こういうたくさんの方たちに支えられているんだなあ、としみじみ思った年の瀬でした。

 という殊勝な気持ちはありますが、余程のことがない限り、今年の仕事はこれにて終了です。まだ頑張っている人たち、ごめんなさい。

 暮れの買い物に駆けずり回って、でも時間があって、ゆっくり店内を見られるから「こんな物もあるんだ」といらない物もあれこれ買って、自転車ごと転びそうになったりしています。

 今年一年、ほんとうにお世話になりありがとうございました。

 どうか、良いお年を、お迎え下さいませ。

唐突なお別れ、どうか安らかに

 29日、元同僚議員をお見送りしました。
 めいっぱい活動していて、16日の夜、突然倒れられ、意識が戻らぬまま、26日に還らぬ人に。余りにも早い別れで信じられませんが、一番びっくりしているのはご本人かもしれません。言い残したことがあるのか、あるとすれば何なのか、それすらわからない唐突なお別れ。

 議会の傍聴や議員団が議会ごとに開く勉強会には欠かさず来られるのに、毎年の新・旧議員の懇親会は、「私はまだОBじゃない。返り咲くまで参加しない」と、落選して以来、一度もお出でになりませんでした。先月、後継者も決まり、来年こそは名実ともにОBとして来ていただけるかな、と思っていたのに

 彼女の頑張りを聞くにつけ、彼女のようには頑張れない自分を恥じつつ、どうか肩の荷をおろして安らかに、と願うばかりです。

虚しさに負けない!   予算要望

KIMG0814予算要望 25日、来年度予算について、議員団として要望書を提出し、副市長などと懇談しました。

 市民のくらしや地域活動などに関わって、要望したいことは山ほどあります。 

 この間削減したあれこれを元に戻してほしい、あれこれの削減はやめてほしい、これを充実してほしい。

 言い出したらきりがないぐらい・・・・・・。

 でも、市長は、市民のくらしや幸せよりも、とにかく大阪都、カジノ、東京に負けないインフラ整備・・・・・

 どうしても虚しさを感じてしまいます。虚しさに負けず、政調会長が、真面目に一つひとつ要望。

 私は、前日のカジノ誘致準備会について「勝手なことをするのはやめて」と言わずにはいられませんでした。

「次、来るときは、酒、持って来い」

 24日は年内最後の団会議。議会も閉会、年内の特別区設置協議会も終わり、こみいった話もなく1時間程で終わりました。

 やっと時間がとれ神戸へ行ってきました。知り合って30年近く、議員団で共に働いて10数年、大切な仲間のお見舞いです。

 「議員団はみんな元気でやってるか?」「元気は元気だけど、大変やで」「元気が一番や」。

 声に力はないけれど、団のメンバーの動向を気にかけたり、病床で思いめぐらす作戦や心配を話したりしてくれました。一番、大変な時に共に闘えなくて歯がゆいでしょう。心配をかけないようしっかりしないと。

 「じゃあ、また」と帰る背中に、「次、来る時は、酒、持って来い」ですって。

 そう、必ず、飲もう。一緒に、飲もう。

放出革新懇のしめくくり    餅つき大会

餅つき 22日、住みよい放出をつくる会(放出校下革新懇)の年末恒例お餅つきでした。

餅つき女性 例年通り、へっぴり腰だと、笑われ悪口を言われながら、ほんの少し杵を振り回しました。ストレス解消にはいいのですが、おいしくつきあげたい、と取り組んでいる方たちには、下手くそがいつまでもやっていると迷惑なのです。

 準備をするのも大変でしょうが、年々参加する人も増え、この地域では欠かすことのできない行事。

 通りかかった母子連れさん。小さい子どもさんが目をまん丸くしてお餅つきを見ている顔の可愛らしいこと。お兄ちゃんは、勧められるままに、重い杵を持って、チャレンジしてくれました。こんなふれあいが、ほんとうに楽しいです。

 一段落の間に、今年1年のお礼のごあいさつ。参院選での躍進、堺・岸和田市長選や大阪市政のあれこれでの橋下市長の失速。 皆さんと一緒に築いてきた今年の成果をあらためてかみしめました。

 つきたてのお餅、あべかわも大根おろしも、おいしくいただきました。

Page 31 of 49« First...1020...2930313233...40...Last »